エブリード株式会社 ごあいさつ
カテゴリー:お知らせ

                 
この度は、エブリード株式会社のホームページおよびブログをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、化粧品の製造販売業、製造業(包装表示保管区分)の許可を取得している化粧品輸入代行会社です。
化粧品の市場は昨今非常に注目されており、少し前までは化粧品=女性が使う物、といった閉塞的なイメージでしたが、今は男性も化粧品を多用するようになり、化粧品全体の市場は大きく開かれ、同時に国民全体の「美」への意識が高まり、大変大きな市場となりました。
また日本では考えられなかった新たな化粧品が海外では発売されているなど、輸入化粧品という市場も急拡大しております。

しかし、化粧品は人の肌に付ける物です。安易に雑貨のような感覚で輸入販売すると、お客様に思わぬ被害を与える大変危険なものでもあります。
そのため日本では、誰もが輸入して販売することは薬事法により禁止されております。

つまり特別に薬事法による「許可」を持った個人または法人のみが輸入販売することができるようになっております。
(日本の許可を持った会社から仕入れて(会社を通して)小売りとして販売することは許可不要です)

その許可は、化粧品は人の肌に直接つける物がほとんどである為に、許可取得は厳しい要件が課せられております。

具体的な要件の一つには、薬剤師または化学の専門家を雇用する必要があります。
これは万が一、何かのトラブルがあった場合に(少し前にある石鹸で大変な被害が出ました)すぐに専門家の対応が取れるために、この要件が設けられています。
ただ薬剤師、化学の専門家と言った専門家を雇用するには、普通の方以上の人件費が必要であり、固定費としては、大きな金額になることは避けられません。
もしある程度の潤沢な資産がある場合や、すでに専門家が社内にいる場合、そして日本において継続的に販売が見込まれる場合などは、ぜひ自社で許可をお取りになるのが良いと思います。許可取得はある程度のテクニックが必要ですので、許可取得をお考えなら行政書士である私が運営しております事務所(井原総合法務事務所)までご相談ください。

さて、今までお読み頂いて「困ったなあ・・・」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
つまり、それほど余裕のある資金はなく、社内に専門家もいない、さらに日本において継続的に売れ続けるかどうか、まだ分からない・・・という方です。
しかし実はこういった方がほとんどなのです。

そして、そのような方のお力になれるのが、化粧品輸入代行会社であるエブリード株式会社です。
弊社は、海外化粧品を中心に、OEM化粧品などで、今から化粧品の輸入販売または新規商品の販売を行おうというお客様のお力になれるべく最大限の努力を行っております。
弊社は今から化粧品の販売をしたいとお考えの方の明るい未来を逃してほしくないのです!

そのためには、輸入代行の費用が大きくなるとその明るい未来も実現できません。
そこで弊社では、どこよりも安く、そして法を遵守し、品質も確保するべく業務を行っております。具体的には・・・


  1. 設備投資を極限まで削減しています!
      ※安い家賃の物件で許可を取得し、少しでもお客様の輸入代行料を安くしています。
  2. 薬事法を遵守しています。


少数精鋭でお客様の明るい未来の実現に少しでも貢献できるよう日々奔走しております。

今後とも化粧品輸入代行会社のエブリード株式会社を何卒よろしくお願い申し上げます。

エブリード株式会社
posted by: エブリード株式会社 | お知らせ | 18:39 | comments(0) | - |